Rion Hiragi/Resercher/Storyteller

企業研修・講演の流れ

アンガーマネジメント、ストレスマネジメント、ジェラシーマネジメント、行動経済学に基づく意思決定に関する講演・研修を承っています。(90分〜4時間程度)

1.    下記お問い合わせフォームより貴団体名、ご担当者名とご連絡先、ご希望日時と時間等をご記載の上、送信下さい。

2.    こちらより折り返しご返信差し上げます。その折り、より詳しいセミナー内容のご案内、御社のご要望をお伺い致します。日程の調整も並行して行います。

3.    必要に応じて訪問させて頂き、より詳細なニーズをお伺いさせて頂きます。

4. 研修近くなりましたら、当日ご用意頂くもの、資料の送信など最終確認を行います。

お問い合わせ&お見積もり等はこちらからどうぞ

メモ: * は入力必須項目です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研修例(アンガーマネジメント): 3時間 ]

 

 

 イントロダクション~感情マネジメントのコツ~

          当事者意識と被害者意識

          善悪を判断するあなたのレンズ(スキーマ)3つの特徴

          怒りをコントロールする未来のビジョン作成

 

    「怒り」とは何か

          怒りの特徴〜なぜ家族に強く出るのか〜

          怒りは身を守るための感情

          二次感情としての怒り

          怒っている時の脳とホルモンの働き

          自分の価値観と第三者の価値観比較

 

    4つの怒りタイプ」解説&今日からできる対応策を実践

1.【衝動性】が強いタイプ

アンガーダイアリー・スケールテクニック・ディレイテクニック

2.【頻度】が高いタイプ

自分の一次感情を分析

3.【粘着性】があるタイプ

記憶の知覚性・選択性・変容性を理解する

4.【怒りを溜め込む】タイプ

自尊感情の高め方・怒りを上手に伝えるコツ

 

    怒りにくい心を作る

          感情サイクル

          思考を歪める3パターン

          歪んだ思考から合理的思考への書き換え

          事実の把握と整理

 

 

 企業・団体講演実績(敬称略)

 

高齢者複合型施設しんせん長春館、(株)BESTIVA、宮内歯科クリニック、仙台桃太郎クリニック、横須賀海軍米軍基地、医療法人社団スマイル会、(株)セント、栗生あおば保育園、宮古島市障がい福祉課、Power Women Project、(一社)日本臨床検査薬協会、パステルファミリー(保育園)、(株)カイノス、湯本幼児学園、(株)キュービタス、八王子市商工会議所、(株)マイナビ、癒しフェア2014(於:東京ビッグサイト)、(株)JTB、立川市教育委員会、茨城県大和田小学校・駒込小学校、東京都職員共済組合 、茨城県境町教育委員会、東京都労働相談情報センター、(株)NHK文化センター 金沢市教育委員会、(株)キャリアカレッジ 等。

 

【頂いた感想】

・怒りの種類を色々と知ることができました。実際に怒りのタイプを知っていくことによって、今後は怒る前にワンアクションを置いて考えることが出来そうだと思いました。相手に伝えることで、「こんなことで怒っていたのか」と少し恥ずかしくなったり、「こういう風に考えればよいのか!」と思えるようになりました!相手に嫉妬したりする自分もすごく嫌な部分が見えていたこともあったので、今回の講義を通してアンガーコントロールにチャレンジしてみようと思います! 

 

・時間が短い中で、内容が濃すぎました(良い意味で)。スクーリング中、映像を見る時間があったのですが、前の方の頭が入ってしまい、見えずらかったのが残念です(柊:申し訳ございませんでした。次回より、見えにくい場合は自由に席を移動して頂くよう声掛け致しますね)。

 

・感情は全て大切なものだと思っています。怒りも悲しみも全て人が人らしく人の中で成長していくうえで欠かせないもので、なくてはならないと思っていたので、今回の講義を聞いて、これでよかったのだなと感じることが出来ました。ありがとうございました。

 

・すごくわかりやすく、例えがあったり、ワークがあったり、2時間あっという間でした。とても勉強になり、興味がさらに湧きました。ありがとうございました。

 

・実体験を含めてわかりやすく講義をしてくださったので、とても理解しやすく、内容がとても入ってきやすく有意義な時間でした。こんなに感動した講義は初めてです。「考え方1つでここまで変わるものなのか」と思えるようになり、いきなり未来がキラキラとしてきました!私はキレっぽく、後で反省するタイプだったので、今後はいろいろと分析してみようと思います。講義を聞いたうえでのこれからの生活がとても楽しみです!!本当にありがとうございました!!(感じたままを書いてしまったので、うまく文章が作れず、すみません...)

 

・様々な視点から怒りについて考えることで、自分では気づかない部分を客観的に知ることが出来ました。とても勉強になりました。ありがとうございました。

 

・私は、今回の研修で「嫌な感情(怒り)をコントロールする」ことに大変興味を持ち、自分ではなく会社の従業員の人たちに上手に教えてあげたり導いてあげられたらと思い受講しました。私は少し違うかもしれませんが、「感情に遊ぶ」ということで湧いてくる感情に自分がとらわれないこと、主体性を持っている人間として自分にとってどうすることがプラスかを考えるくせをつけて来まして、今回の先生のお話を聞いて、さらに内容を理解し従業員が楽しく働ける環境にしてあげたいなと思いました。ありがとうございました。

 

受講者様の声はこちらからもご覧頂けます。