Rion Hiragi/Resercher/Storyteller

仕事もプライベートも上手く行く!『ジェラシーマネジメント』講座

自分にこんな感情があるなんて、認めたくない

でも誰もが抱える感情『嫉妬(ジェラシー)』。

この厄介な感情『ジェラシー』に正面から向き合う講座を開催します。

 

ジェラシーは相手を潰すためにあるのではなく

自分の弱さと向き合い、前に進むためにあるものです。

 

皆さんは、こんな思いを抱えていませんか?

 

ü   部下の手柄が素直に喜べない

ü   同期の出世にイラッとくる

ü   自分より稼いでいる同級生にムカつく

ü   SNSのリア充投稿にウンザリ

ü   友人に嫉妬してしまう自分が許せない

 

もしくは、逆に嫉妬される立場でしょうか

 

ü   実直に邁進してチャンスをつかんだのに、周りから嫌味を言われた

ü   仕事で成果を上げたら、上から叩かれた

ü   理不尽に自分を潰そうと思っている人達に、腹が立ってしょうがない

 

思い当たる項目がある方は、ぜひ自分や他人のジェラシーに向き合う時間を作ってみて下さい

ジェラシーをマネジメントできることで、日常でこんな変化が起こります。

 

☆SNSを見ても心がザワつかない

☆持たない自分をさげすむことがなくなる

☆孤独が怖くなくなる

☆変化を起こす勇気が出て来る

☆設定していたゴールより、高いゴールに辿り着けるようになる

☆怒りや不安のコントロールも上手になる

☆自分にとって本当の幸せに気づける

 

実は私自身が、ほんの八年ほど前まで色々な嫉妬に苦しんでいました。

当時の私に、必要だった知識を詰め込んだコンテンツになっています。

 

講座では脳科学・心理学をベースに気軽にできるワークも行います。

ご自身を振り返りながらのワークでも結構ですし、自分を分析したくない方にはサンプル事例をご用意致しております。

明るく楽しくジェラシーマネジメントする方法を学びましょう。

 

自分の足を引っ張っているのは

他の誰でもなく、

あなたの思考が原因かもしれません!

 

 

*心理学では「嫉妬(jealousy)」と「妬み(envy)」を分けて考えますが、今回はジェラシーというテーマで包括的に扱います。

ジェラシーマネジメント講座内容

. ジェラシーとは何か

〜ジェラシーについて、基本的な知識を解説します〜

 

自分を成長させる嫉妬・自分を苦しめる嫉妬 / 脳科学的に「嫉妬」を解説 / 嫉妬を生む4条件 / 嫉妬=「怒り+不安」/ 妬みっぽい人の心理的特徴(『0+1=2』思考、生育歴と愛着形成、被害妄想について)

 

. 自分のジェラシータイプを知ろう!

〜『スキーマ』と呼ばれる「世の中を解釈するレンズ」別に、4つのタイプのどれに当てはまるかチェックしていきましょう〜

 

①べったりタイプ

②王様女王様タイプ

③チヤホヤ渇望タイプ

④思い込みダメ人間タイプ

 

. 実践!ジェラシーマネジメント

〜タイプ別の特徴に注意しながら、簡単に実践できるジェラシーマネジメントテクニックをご紹介します〜

 

幸福グラフと幸せポートフォリオの多様化ワーク / 幸せ◯×法 / 思考と感情の関係  / 立派すぎる価値観を見直すワーク / 認知の歪みを取って不安を解決する方法 / 理不尽な嫉妬をぶつけられた時の対心の整理術/ ケーススタディ①仕事編 ②恋愛編 / 嫉妬をかわすテクニック

 

. 自尊感情をUPする方法

〜「自分は自分のままでいいんだ」と感じられるワークを実践していきます〜

低い自己評価が与える影響/ 自尊感情サイクル / 賞賛を与え、受け取ろう!

 

この講座では「物事の捉え方(認知)」について深く学習していきますので、副次効果として

「怒り」や「不安」のマネジメントも上手になります。    

リアルな事例で嫉妬について勉強しましょう。

 

お申込みは下記タブから、ご希望のお日にちを選択して下さい。

  

受講料は銀行振込、もしくはクレジットカード決済をお選び頂けます。

ジェラシーマネジメントマンツーマン講座
  • 在庫あり
  • お支払い期限:お申し込みより7日以内1

 都内近郊での対面(柊とのマンツーマン)、もしくは

ご自宅にいながらSkypeで「ジェラシーマネジメント講座」をご受講頂けます。

日時は平日・週末など相談の上、時間帯も臨機応変に対応致します。

 

担当講師:柊りおん

柊とのマンツーマン講座(90分)です。

 

*Skypeの詳しい使い方・ダウンロード方法はこちらのページをご覧下さい。

http://www.skype.com/ja/

 

ご希望の方は、「この講座を申し込む」タブをクリックし、必要事項を入力して下さい。

日時のご相談など、折り返し詳細をご連絡致します。

 

対面で行う場合、基本的に新宿京王プラザホテル内のカフェ「アートラウンジ デュエット」で行います。

 

 

 

ジェラシーは、誰でも持っている感情。なので嫉妬する事自体に問題はありませんが、要は程度問題です。

嫉妬と上手に向き合い、ヘルシーな心を持って一番ハッピーになれるのはあなた自身です!

 

[本講座 受講者様の声]

・事例やワークを取り入れて進めて頂けて、勉強になりました


・出席者の方の色々な発言が、面白かったです

 (柊補足:私の講座では、皆さんに主体的にワークに参加して頂くのでたくさん発言もして頂きます)

・質問に合わせて、臨機応変に内容を変えて下さり楽しかったです。実践に移していきます!

 ジェラシーというどろどろとしたイメージになりがちなテーマを軽やかに、ときに笑いを交えながら学ぶということはとても斬新で、楽しかったです。特に小説や映画などを例にとって、具体的にお話いただけたのはとてもイメージしやすく、「今度観てみよう!」次の行動につながるきっかけにもなり受講生としてとてもありがい情報でした。とてもやわらかな印象なのに、時折繰り出す毒舌(!?)で和ませていただけたのも楽しかったです。

 ・自分で考えていたジェラシーの部分の考えについて、間違っているか確認できて良かった。

 ・今後もう少し自分でも勉強してみようと思いました。とても興味深い話が沢山あり、2時間があっという間でした。

 ・話題が豊富でとても興味深く、時間があっという間に過ぎました。ありがとうございました。

 ・保身術がためになった。1人ディベートもやってみよう!

 ・分かりやすい事例が多くとても聞きやすく腑に落ちた。脳の話もあり、抽象的でなく分かりやすく勉強になった。講師の経験など、面白い話も盛り込まれ楽しかった。

 ・とても分かりやすく聞きやすいトーンと興味深いお話が多くて楽しく学ぶ事ができました!ありがとうございました。

 アウトプットできたおかげで、ジェラシーを思い出しても以前より気にならなくなりました。違うタイプの相手の行動原理を解き明かそうとしても、無駄ですからね。違うんだなと言うことを受け止めて流す・・・が一番なように感じました。

さて、先日のレポートを書いた後に、「他人の不幸は蜜の味」という部分で、私の場合、「パートナーの苦労は蜜の味」となっている様に感じました。これ、すごく当てはまっていて、大ヒットです。なので、パートナーの前では、なるべく行動して、自分の時間はキッチリ確保して楽しむ。これに限りますね。
「私は大変なんだけど」と思った時は、心の中で、「相手の苦労は蜜の味」と唱えてると、これが一番の満足ポイントなので、ポイントの積み立てと思うようにします。
・こちらの講座によって自分のジェラシーと向き合えそうです。とても理解しやすかったです。

 ・ワークが良かったです。意外なことが分かり、視点が変わりました。

・「レンズ」という概念は、「スキーマ」と聞いて腑に落ちました。TPOに応じた適切なレンズを付ける、というよりも、レンズフリーでいられるといいなと思いました。

・「愛着パターン」のところが面白く、もう少し詳しく聞いてみたいです。

・歴史上の人物で説明してくれたのが面白く、分かりやすかったです。思考を歪める3パターンを知れた事はとても良かったです。すごく大事なことを学べました。最後のワーク「賞賛を受け、与えよう」ワークが楽しかったし嬉しかったです。なかなか人にそう言われる事がないので、貴重な体験でした。 
・間に歴史上の人物のエピソードや、ケーススタディからワークするなど実践的なところが印象に残りました。脳科学的な裏付けも納得するには充分でした。
・ジェラシーの構造が分かって、これをどうコントロールしたり、変化させていくかが学べて良かったです。「ジェラシーがあってもいいんだ」ということに気付かせていただき、ありがとうございました。
・ジェラシーとは何かという解説が分かりやすく、その回避法が学べて良かった。毎日の「幸せ◯×チェック」がすごく良かったです。
・脳やホルモンと感情の関係性について、もっと詳しく知りたいです。
・本を読んだだけでは「なんとなく」の理解だったところが、ワークを通したり、他の方のご意見などを聞いて、自分自身のこととして向き合うことができました。
・時間がもう少しあると良かったです。
客観的な視点から物事を捉えられて、資料も図解されていてすごく分かりやすかったです。スピリチュアルな話ではなく、脳科学的な説明はおもしろいと思いました。自分の思考のゆがみに気づき、もっと考えたいと思いました。たくさんこちらの話を聞いて頂けて良かったです。